ホワイトニングとブリーチングって何が違うの?

ブリーチング

ホワイトニングは歯が本来持っている白さを取り戻すための施術を指します。これに対してブリーチングは歯を漂白することを意味しており、本来の白さ以上に白くするのがこちらに該当します。それぞれの特徴としては、ホワイトニングが自然な仕上がりになる、ブリーチングは必要以上に行うと白くなりすぎてしまう可能性があるというものです。汚れていない程度の白さが良いのか、それとも真っ白の方が良いのか、好みに合わせてホワイトニングとブリーチングを使い分けていくと良いでしょう。

この他の違いとしては、ホワイトニングと比較してブリーチングは効果が現れやすいという点が挙げられます。ブリーチングは1回だけの施術でもかなりの漂白効果が期待できるのに対し、その他のホワイトニングでは数回施術して効果が現れ始めたということも起こります。何度もホワイトニングをするのならば、ブリーチングを1回だけ行う、といったように活用するのも良いかもしれません。一つだけ確実に言えることは、審美歯科でのホワイトニングとホームホワイトニング、そしてブリーチングのそれぞれの特徴を踏まえた上で選んだ方が良いということです。審美歯科に言ってカウンセリングを受け、希望に合わせて選んでみてください。